母子フィジカルサポートは安全で安心な母子支援スキルです

トップ > お知らせ > 4月兵庫県加古川セミナー報告

4月兵庫県加古川セミナー報告

2016/05/11

4月17日、18日兵庫県加古川市でセミナーが開催されました。
入門・育児1stと妊産婦セミナー妊娠編です。

認定講師(入門、育児1st) 吉岡より報告します。

 

会場は加古川市内の奥産婦人科さまで開催させていただきました。

奥産婦人科さまスタッフだけでなく、
和歌山、滋賀など県外からも多数の参加者があり
盛況となりました。

 

皆様とても熱心に講義を聞いてくださり、
グループワークも盛んに意見交換されていました。
日頃から熱心に母子に寄り添い、
ケアされてる様子が伝わってきました。

 

受講生さんの感想をいくつかご紹介させていただきます。

・たくさんの事例をGWしたり、姿勢をみたが、
その人その人の問題点に気づくことがまず大切で、
それにあったケアに結び付けていく力がとても難しいと感じた。
見る力、気づく力が大切、何気にしている抱っこ、
1つ1つアセスメントがあり、自分自身の振り返りができました。

 

・アセスメント⇔目標という当たり前のことに沿った
 プランニングの大切さを再認識しました

・考え方の基本がわかり、すっきりしました。

それぞれの方の見方があり、ワークも楽しくできました

日頃流れていることが一つ一つ振り返りで来た皆様、

これからケアに「母子フィジカルサポート」を
活用してくださる様子。嬉しいことです。

 

母子フィジカルサポート研究会のセミナーは
全国各地で開催されています。

個性のある母子それぞれに合ったケアに関心をお持ちの皆様。
ぜひセミナーお越しください。 お待ちしております。