母子フィジカルサポートは安全で安心な母子支援スキルです

トップ >  > 2024年研修会:講師 宮井文美先生

2024年研修会:講師 宮井文美先生

2024/01/12

カテゴリー

2023年3月30日(土)  研修会:10:00~12:00  オンライン視聴

 アーカイブ配信あり

 

(Zoom研修会)

2024年3月30日(土)10時~12時

テーマ:赤ちゃんの睡眠  講師:宮井文美先生

日本眠育促進協議会認定眠育アドバイザー

シニアアドバイザー・看護師・保育士

同志社大学赤ちゃん学研究センター認定赤ちゃん学コミュニケーター

 

経歴:兵庫県立こども病院、看護教員、小児科クリニック等で勤務。

現在は親子支援、赤ちゃんの発達支援を目的にママとベビーの教室ハートノートを主

宰。その他、明石市子育て支援課での家庭訪問事業

保育園、こども園でのタッチケア講座

医療機関等でのダウン症を持つ赤ちゃんの体操教指導

小さく産まれた赤ちゃんたちのタッチケアにも活動の場を広げている。

 

資格:看護師・保育士

 日本ダウン症療育研究会赤ちゃん体操指導員

 日本タッチケア協会認定指導者

 国際リトルキッズ協会・JABC 日本ベビー&チャイルドケア

 協会認定小児タッチケア上級

 セラピスト・自閉症タッチケアセラピスト 他

・・・・・・・・・・・・・・・・

研修会受講料

◎正会員  2,200円

◎賛助会員 4,400円

◎非会員  5,500円

 

 

※研修会申込フォーム

fc80e1ac69510a08f6de873a3c826f80_t こちら

 

講師からのメッセージ

良い睡眠は脳を作り、体を作り、安定した心を作ります。

親子関係や夫婦関係にも影響を与えます。

良く眠ることはほがらかに起きていることともいえます。

 

その睡眠が作られるのは胎児期から。

妊婦さんに関わることの多いみなさまに

お母さんの体と胎児期の睡眠のこと、赤ちゃんの睡眠の発達と

整え方などをお伝えできればと思っています。

 

私が睡眠に興味をもったのは胎児期の脳の発達を学んでいた時でした。

こんなに早期に睡眠リズムの原型ができて、

それが生まれてきてからの生活に影響することを知ったことでした。

 

できるだけ早くこれをお母さんに伝えたい、

それも赤ちゃんが生まれてからではなく生まれる前から知っておいて欲しい。

そう強く思っています。

 

今回はそのような立場にいるみなさまにお伝えできることを

大変光栄に思っています。どうぞよろしくお願いします。